Asset 1 Asset 1

CONCEPT

私たちUSAGIYAは、昭和20年創業の老舗茶店吉川園を引き継ぎ、2014年に北海道旭川市で創業しました。それ以来、「日々、お茶と。」をコンセプトに掲げ、“日本茶との新しい付き合い方”をデザインしています。

そんな私たちを象徴するのが、定額制でお茶をボトリングできる新しいカルチャー、USAGIYA TEA BOTTLING。そして、現在はそのカルチャーを通したコミュニティの形成を行なっています。

私たちは、単なる日本茶販売、カフェ事業の領域を超え、モノからコトへ、所有から共有へ、価値観が変化するこれからの時代にふさわしい「体験」を創造、提供してまいります。

OUR CEO

吉川 昌秀 / MASAHIDE YOSHIKAWA
株式会社兎屋 代表取締役

1974年北海道旭川市にて、老舗茶店吉川園の2代目のもとに生まれる。高校卒業後、首都圏の大学で建築を学び建設会社へ入社。その後、30歳で帰郷し家業である吉川園に入社。日本茶業界における厳しい現状を目の当たりにする。そして、40歳で株式会社兎屋を設立。これからの時代にふさわしい、日本茶の新たなあり方についてを創造し続けている。

DESIGN

“日本茶との新しい付き合い方”をデザインする、という私たちのフィロソフィーにもあるように、私たちは「デザイン」をいつも大切な軸において活動しています。

それは、ロゴ、パッケージ、店舗などを一貫した哲学でデザインすることに始まり、日本茶の淹れ方や飲み方までをも私たちらしくデザインすることにまで及びます。

私たちにとってのデザインとは、単なる意匠や装飾ではなく、本質的に物事を捉え、創造し、問題を解決していく行為全て。そんなデザインマインドを大切に、私たちは日本茶を通して社会を、世界を、より素敵にするカンパニーであり続けます。

OUR DESIGN PARTNER

村田 一樹 / KAZUKI MURATA
フリーランスデザイナー・USAGIYAデザインパートナー

「デザインは問題解決の手段」という考えの元、色や形を作るだけのデザインではない「自由で美しい暮らし」をデザインするデザイナー。平成元年生まれ。北海道・東川町を暮らしの拠点にしつつ、1年の1ヶ月をデンマーク・コペンハーゲンをはじめとする海外の街で暮らしている。2014年より、USAGIYAデザインパートナーとしてブランディングに携わる。